巻き爪

巻き爪は治す?直す?治療方法をご紹介します

巻き爪の治療方法は2種類

巻き爪の治療方法には、外科的治療と保存的治療の2種類があります。

外科的治療は「フェノール法」や「鬼塚法」などがあり、薬品を使う方法やメスを使う方法など施設によって様々です。保存的治療(あとで詳しくご紹介)を行っていて、それでも一定期間に何度も再発を繰り返してしまう場合に手術療法を行うのが一般的です。

保存的治療は爪の切り方や靴の履き方などの正しい足環境を見直し整える方法、または矯正器具である樹脂製のプレートや形状記憶合金のワイヤーなどで爪を切らずに形状を根本的に直す「巻き爪矯正」を指します。

上記で例に挙げたように巻き爪を治療といっても様々な方法があり、

・治療の方法
・治療、通院期間
・料金

などを踏まえ自身にあった治療方法を選択する必要があります。

フェノール法

鬼塚法

コットンパッキング

テーピング

巻き爪矯正

巻き爪の治療方法|外科的治療について

巻き爪の外科的治療にはフェノール法と鬼塚法があり、爪が巻いて生えてくる原因の部分である爪母(爪の根本)をなくしてしまう治療方法です。

【フェノール法】
巻いている爪のみを切除し、爪母細胞をフェノール(薬剤)で焼き殺してしまう方法です。手術時間は15分~長くても30分程度です。患部の傷が炎症していないかなど状態を定期通院で見せに行く必要があります。

【鬼塚法】
内側に強く巻き込んだ爪と爪床と爪母の部分をメスで切り取る方法です。皮膚の切開を行うので、痛みも大きく手術痕も残ります。フェノール法と比べると爪母の切除範囲を狭く限定できますが、切除部から小爪が伸びて再発の可能性があります。

これらの手術は食い込んで痛みの原因である爪を取り去ってしまうので、短期間で痛みを取りたいという人向けになります。しかしながら巻き爪再発の可能性があり、爪を切除したことで爪幅が狭くなります。爪幅が狭くなると見た目にも変わってしまいます。そういったデメリットも考慮した上で手術を選んでください。

手術後に目立つ痕や結局伸びてきてしまった小爪

巻き爪の治療方法|保存的治療について

巻き爪の保存的治療で主に行われるのは下記の3つです。

コットンパッキング
テーピング
巻き爪矯正

【コットンパッキング】
軽度の巻き爪に効果的な方法です。巻いている爪の両端とその下の皮膚の間にコットンを詰めます。爪が皮膚と接触する緩衝材の役割を果たし、軽度の巻き爪であればある程度の痛みは緩和されます。ただしあくまでも痛みを取り去ることに多少効果がある程度です。軽度の巻き具合で爪質が薄くて柔らかい場合には少し巻きが改善した例もありますが、基本的に爪の形状が変化する方法ではないので、コットンを外してしまうとまた痛みが起こります。また、無理にコットンを爪と皮膚の隙間に詰めるのでその際に痛みが伴うこともあります。

【テーピング】
テーピングをする対象は皮膚のみで、皮膚を爪とは反対方向に引っ張り上げることで爪と遠ざけて痛みを緩和させる効果があります。正しい貼り方をしないと効果が弱まったり、肌に合わないテープを使用すると皮膚がかぶれることもあります。コットンパッキングと同様にあくまでも応急処置として利用してください。皮膚が化膿している人は初期症状であれば悪化を防ぐことができます。

【巻き爪矯正】
今日では様々な矯正器具が開発されています。各々にメリットとデメリットがあり、施術者の技術力による効果や見栄えの違いが見受けられます。選ぶ際には、種類がありますが、日本では樹脂製のプレートや形状記憶合金のワイヤーが多く使用されています。

樹脂製のプレートを使った矯正療法は非常に効果的で、爪に直接プレートを貼るのでほとんどの巻き爪に対応可能です。

形状記憶合金のワイヤーは爪の先端の白い部分に穴をあけ、そこに形状記憶合金のワイヤーを通します。ほとんどの巻き爪に対応可能ですが、深爪の場合はワイヤーを通すスペースがないため取り付けられない場合があります。

当院の巻き爪矯正用プレート「F/Tブレイス」は自社開発の樹脂製プレートです。

〇メリット
・施術中、施術後はほとんど痛みが出ない
・施術した後痛みがすぐ軽減されて楽に帰れる
・運動やお風呂など日常生活にほとんど支障がない
・お子様や小さな指にも対応可能
・透明なプレートが悪目立ちしにくい

痛みのある人で「手術は嫌だ!でも早く痛みを解消したい」とお考えならば当院の巻き爪矯正をおすすめします。巻き爪矯正グループでは巻き爪の再発防止に焦点を当て、患者様それぞれに適した改善指導も行っております。今少しでも痛みがある方、少し爪に違和感を覚えてきた方、酷くなる前にお早目の対策を!


【越谷院】埼玉県越谷市南越谷1-6-96フォレストM 1F

定休日:水曜日、木曜日
営業時間:10:00~19:00
電話番号:048-918-4997
ネット予約:https://chouseisancal.com/makitume-koshigaya

関連記事

初めてご来院の際はカルテの記入等ございますので「予約時間の10分前」にお越しくださいませ。
ネット予約はこちら