巻き爪

巻き爪を予防し、悪化させない!良い靴の履き方・選び方をご紹介

巻き爪になる原因には、靴が大きく関わっています。足を守り、オシャレに着飾ってくれる靴ですが、足に合わない靴やデザインが与える影響はときに私たちの足を蝕むことがあります。巻き爪になると、靴自体を履けないような痛みが起こることがあります。痛みや圧迫などのストレスがなく、さらには歩きやすく歩行が楽しくなる正しい靴の履き方・選び方を今回お伝えします。

巻き爪になりやすい間違っている靴の履き方・選び方
正しい靴の履き方・選び方
インソールを使用してさらに足を守る

巻き爪になりやすい間違っている靴の履き方・選び方

巻き爪が生じるのは、足爪が靴の内側にぶつかり負荷を受けているからです。実際に巻き爪で当院を訪れる患者さんたちの多くが、脱ぎ履きしやすいデザインや大きさの靴を好まれています。脱ぎ履きしやすい靴とは、足よりも少し大きめのサイズであったり、踵が覆われていないスリッポンのようなタイプであったり、靴紐を緩くして縛り直すことなく履ける状態であったりします。こういった靴では、歩きながら靴の内側に何度も爪を打ち付けているようなものです。

また、女性が履かれるハイヒールやパンプスといったデザインは爪だけでなく足の変形を招く形状をしています。踵が高く、体重はつま先に負担をかけます。靴先が先細りの形状も多く、指全体が圧迫されてしまいます。慢性的な圧迫による負荷が足に加わり続けると、足の形が変形していき、外反母趾や浮き指といったトラブルが生じます。これらの足変形になると、ハイヒールやパンプスを履いていなくとも爪に悪影響を及ぼし、巻き爪が進行していきます。

一方で、男性が履かれる革靴や安全靴も足に好ましくないと考えられます。革靴は素材が硬く、馴染むまで足に負荷をかけ、なおかつ先細りの形状も多いです。安全靴は先端に鉄板など硬い板が入っていますので、ぶつかったときの爪へのダメージは大きいです。

正しい靴の履き方・選び方

正しい靴というのは、運動靴かつ紐靴であることです。そして足のサイズに合っていることです。

「紐」がとても大切な役割を果たすことを知っている人は、スポーツを日頃している人であっても少ないのではないかと感じています。紐の利点は、靴と足を一体化させられることです。私たちが歩くとき、裸足では危ないので外を歩けません。そこで靴を履きますが、靴と地面が接触する際に少し靴の中で足が滑ります。足が滑ると、靴の内側に爪をぶつけてしまいます。そのままではせっかく靴を履いているのに危険です。この危険を回避するためには紐を結ぶことです。踵を支点につま先を上に向けて上げ、つま先側から紐を結んでいきます。紐を結ぶと足の甲面に沿って靴の形状がフィットしていきます。痛くない程度にはきつく締め上げ、中滑りしないように確認することが大切です。

紐がない靴を履く人や、紐をしっかり結ばない人は、事故が起こった車の中でシートベルトをしていないのと同じです。ぜひご自身の足を守るために靴紐をぎゅっと締め直してください。

靴のサイズは足の長さよりも0.5cm~1cm大きいものが適正です。靴を履いて踵で合わせたら、つま先に隙間が生まれて安全なのでこのくらいのサイズが良いのです。ただし、横幅は隙間が空かないようにジャストサイズを選んでください。靴紐を結んでも、足が横に遊ぶことを防ぐのは難しくなります。

インソールを使用してさらに足を守る

紐靴以外の靴を履きたいことを否定するわけではありません。仕事上、仕方なく負荷のかかる靴を履いている人が大勢いますし、オシャレをしたい気持ちも理解しています。

足を休ませる時間を用意し、その間だけは紐靴で過ごすといったやり方をしていただくのがいいですし、通勤時間と仕事時間でそれぞれ靴を履き替えるやり方も良いです。しかしながら、負荷のかかる靴を一日中履きっぱなしでないといけない場合には、別のアプローチが必要です。

そこで、インソールが活躍します。インソールは靴の中敷きのことです。インソールは靴の中滑りを防ぎ、クッション性で疲れにくくし、さらには足の構造を支えて運動しやすく転倒しにくくさせる効果があります。もう靴に入れているよという人もいるかもしれませんが、インソールにもいろんな種類があります。一般的に靴を購入した際に元々入っているインソールはかなりペラペラであまり意味を成しません。市販で安価で売られているインソールはペラペラなものが多く、クッション性こそ感じられるけど足の構造を支えるまでには至りません。

他にはオーダーメイドインソールもあります。オーダーメイドタイプは現状の足に合わせて作成し、歩行時の疲れやすさの軽減やクッション性を付与しています。ただし悪い現状の足の型に合わせていると正しい足の形に補正するという働きはできません。

当院で扱うのはスポーツタイプのインソールで、足に必要なアーチ構造を形成しています。そのため、足を載せた瞬間から補正されるメリットがあります。転倒しやすい人はしにくくなり、足が疲れやすい人は疲れにくくなるなどのメリットが豊富であり、本来の正しい足の形状の良さに気付くことでしょう。

当院では巻き爪の矯正だけでなく、直接靴の履き方の指導を行っています。インソールも数種類揃えているので、個人の足に合わせた適切な商品を提供することができます。使用感を確かめていただいて、購入の際には今履いている靴に合わせてサイズをこちらでちょうどいい形に整えるサービスも行っています。

まずはお気軽にご相談ください。カウンセリングのみでも承っております。

【越谷院】埼玉県越谷市南越谷1-6-96フォレストM 1F

 

定休日:水曜日、木曜日
営業時間:10:00~19:00
電話番号:048-918-4997
ネット予約:https://chouseisancal.com/makitume-koshigaya

関連記事

初めてご来院の際はカルテの記入等ございますので「予約時間の10分前」にお越しくださいませ。
ネット予約